最近のブームになっている浅漬けや糠漬けなどもおすすめ

ご飯に合うお漬物の代表格といえばやはり「浅漬け」でしょう。
白菜やキュウリなど、季節に添ったもの・好みのものがありますので食べやすいですよね。
スーパーなどでもお手ごろな価格帯で売られていますが、自分で漬け込むのもとても簡単ですから、お野菜が少し残ってしまった・・・などという時に浅漬けにしてご飯の合う一品と変身させるのも良いかしもれません。

「ブーム」というところでいうと、最近はぬかづけブームとも言われています。
男女問わず「マイぬか床」なるものを持っている方が増えているのだとか。
様々なお野菜を漬ければ漬けるほどぬか床の味も良くなり好みのものが作れるでしょう。
もちろん、漬かったものをご飯に合わせるのも良いですね。
古漬けとよばれる、長く漬け込んだものはその分、独特の風味も増しますし塩分も強くなりますが、箸休めというよりもご飯のお供としてはオススメですよ。

こうした日本から伝わる漬物もそうですが、韓国のキムチなどもご飯に合いますよね。
好きな方もいらっしゃるでしょう。
直ぐに酸化してしまうという事で購入を遠慮している方も。
しかし1人分・1回分にパッキングされているものもありますので、活用してみてください。